MAIKO COLORS

— ART, FASHION & MORE !

The documentation photograph of the Japanese avant-garde art and performance by Mitsutoshi Hanaga (1964-1973) : AOYAMA | MEGURO

【Japanese version is below; 日本語は下にあります。】

The Nakameguro Gallery AOYAMA | MEGURO’s current exhibition, entitled “Mitsutoshi Hanaga : The documentation photograph of the Japanese avant-garde art and performance by Mitsutoshi Hanaga (1964-1973)”, makes immense contribution to art history in Japan, especially of the post-World War years , to re-educate viewers about periods of spectacular economic growth started in the late ‘50s. With full of energy and enthusiasm among the people and visual scenes captured in the photographs, the collection as a whole consists of approximately 3000 pieces and this time the gallery has picked 400 pieces to display all over the walls of gallery for one exhibition.
This is the second exhibition of several stages represented the best tribute to artist Mitsutoshi Hanaga and his unreleased photographs. According to the gallery, Hanaga had been putting his everyday visions into photographs during ‘60s – ‘80s and anything/anyone that had come within his field of vision immediately became objects and part of his working materials, no matter if he did not know when to release and when people would need those to look at the history of creative/aesthetic activity drive. So that’s why he had so many people like spontaneous conversations on a staggering volume of nearly three decades of his narrative photo diaries. The exhibition is thick with (dramatic) tension.
Since the passing of artist, all of the photographical negative films was stored with silence for a while. However, Japanese artists that represent the periods of ‘60s and ‘70s including Tadanori Yokoo and Yayoi Kusama have domestically/internationally attracted rising attention for recent years and that made the gallery interested in the possibilities of displaying a form, as the necessary documentation linking to those periods. It’s been taking the director of gallery and other people involved in this project including Hanaga’s family and artist friends some time to check the contents and datas against the films, but I believe this exhibition is a must-go and viewers will think about that Hanaga’s world has a high affinity for social realism.

whole

中目黒にあるギャラリーAOYAMA | MEGUROでの現行の展覧会「羽永 光利:羽永光利による前衛芸術の ‘現場’ (1964-1973)」は、おびただしい緊張感と臨場感が同時に存在する場所。故・羽永光利氏が生前撮りためていた未発表の推定3000点に及ぶ風景・・・それはおおよそ50年前の日本を基点として、当時の「芸術」と分類された分野の持つ役割、その創作・発表の場の特性の変遷、そこに関わる人間模様、すべてが捉えられたドキュメンタリー作品として、無差別に選ばれた被写体との緊密な距離感を伝える。それは教科書では学ぶことは難しいであろう、日本の芸術の歴史についての貴重な記録物の宝庫。

近年までネガの状態で眠っていたこれらの風景を露出するのに、展示数が膨大過ぎて、全てをプリントすることは現時点では不可能であった。その代わりとして画廊は、1シーンごとにA4サイズ記録紙にプリントするという、かなり地道でいながら、風景をよりよく並べてみやすいように考慮された方法をとっている。今回の展示では、400点が選出された。記録されたシーンはまだ調査が必要な領域のものさえあるため、この展示は今後もシリーズ化して公開することを予定している。

1950年代後半から80年代にかけての日本は戦後の混乱期を抜け出し、高度経済成長へと突き進んだ時代。そして、表現の自由を追求する芸術家たちと、現代に比べると芸術作品を発表する場や機会に乏しかった現実。その間に芸術家たちの追求、混乱、フラストレーションが行きかう場所の交角から生まれた作品とエネルギーは、一瞬鑑賞者に疎外感を与える勢いさえある。それは人間の熱気が織り成す、カオス。
そのようにして羽永氏のとらえた風景が物語る創造性の可能性は、計り知れない。日本の芸術史の変遷、そして過渡期の情報に大きく貢献するものだ。これらの、時代の風を吸い込んだ情景たちは、日本社会と「芸術」という分野の関わりについて知ることができるだけでなく、今の時代私たちが持てる表現の選択肢の広さとそれがどのように作用していて、よりよい運用の場とは何なのか、考える時間をもたらすだろう。そして同時に、羽永氏の軌跡は彼の生前を知らない世代の人々にも愛され、さらに輝きを増す。-MAIKO

-Exhibition “Mitsutoshi Hanaga : The documentation photograph of the Japanese avant-garde art and performance by Mitsutoshi Hanaga (1964-1973)” is on view at AOYAMA|MEGURO, located at 2-30-6 Kamimeguro, Meguro-ku in Tokyo until Saturday the 22th of August, 2015.

-展示「羽永 光利:羽永 光利による前衛芸術の ‘現場’ (1964-1973)」は、AOYAMA|MEGURO にて8月22日(土)までの会期で開催中。ギャラリー情報はこちらを、アーティスト情報はこちらをご覧ください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Instagram Journey

#lastmonthof1 #23monthsold #daughter #sheisnotababyanymore ・ she just opened up the page of last month of one year old today :: i think will feel more special each day until the day she becomes two, with the things she will acheive from now on☺️ ・ 娘、1歳11ヶ月になりました☺️ まだまだイヤイヤ期真っ最中、 でも弟への愛着は日ごとに増すようで、 静かなときは息子の隣にいる確率高め😂 #1枚目はよくある図 #プールの監視員風 ・ 前1ヶ月を振り返り、 娘+息子のセットの写真はたくさん撮っているが娘1人の写真が減っている😨😵 #これって #2児ママあるある ? #それともわたしが怠惰だから ?🐮 とにかく焦りました ・ もっと娘にフォーカスしなきゃだわ、 毎日ガミガミ怒りすぎて本当ごめんね ・・・と思った数秒後、 娘がわたしの腕に展示したのは、鼻○そ #結局また怒りそうになる ・ それにしても、あと1ヶ月で2歳って💦 まだ抱っこはできるサイズ、 でもその節目の持つ大きい意味が 急にうれしさと寂しさを連れてきた #ほんとに急 2歳までの時間に、何ができるかな? #2枚目ダンス自主練中 😂 #3枚目ピース✌️ #弟をあいあいと呼ぶように #トイトレ来週開始予定 ・ ・ ・ #1歳11ヶ月#もうすぐ2歳 #成長記録#育児記録 #ママライフ#2児ママ #娘#姉弟 #親バカ部#バイリンガル育児
#newlyopened #hairsalon #brandnewdays #omotesando #ourhairdresser ・ Our favorite guy @yuuta_inoue_ just opened his first hairsalon in Omotesando this past April, and finally daughter and I got visiting :: Congrats Yuuta, we are loving our hairs and thank you for having taken care of my hair long time - 4 years so far and will still be counting💙 ・ いつも癒しの時間と気分があがる髪型を提供してくれる @yuuta_inoue_ さん 彼に髪のお世話をしてもらって4年 浮気ぐせのあるわたしには、それはものすごく貴重なこと😳 今年からは、娘の髪型もお願いすることに ・ ほんとにいつ会っても癒されるの!! 4月にオープンしたばかりの彼のヘアサロン @brandnewdays_tokyo も素敵な場所だった 無駄のない色あいの内装に レトロな小物や家具、きめ細やかなお仕事ぶりが映える ・ 紫外線の強い季節に髪色がぐんと明るくなり、最近伸びが早い娘の髪 #天然金髪メッシュ発生中 産後すでに始まっている抜け毛ラッシュ、そしてもともとの多毛が残念な母の髪 #むしろ筆作りたい お互い、きれいにしてもらって気分はサイコー😍🙌 ・ 表参道エリアでヘアサロンお探しのかた、是非是非 @brandnewdays_tokyo に足を運んでみてください✨ ・ ・ ・ #1歳10ヶ月 #親子で #ヘアサロン #表参道 #新店舗 #ベビーカーok #地上階 #路面店 #娘 #髪型 #つむじ二つ #後ろ髪は伸ばし中
#backtowork #finallyweekend #kidslearning #japanesecalligraphy ・ With my little students' lovely faces, I am happy to have gotten back into teaching/writing groove this week :: 🖌️✏️ also, wonderful to know that daughter tried to get along with son while i was at work💙 ・ 今週から子ども書道教室のレッスンを再開しています 去年の4月に自宅の一室でひっそり始めたお教室が1周年を迎え、 今年度はお教室を2つのロケーションに分けることにしました🖌️✏️ ・ これまで基本的にレッスンに同席していた娘、 でも今年度レッスンの始まりの日はちょっといろんなことを客観視できる環境がほしかったので、 実家へ初めて預ける ・ すると母から、娘が息子のお世話頑張ろうとしてるよ~の画像つきメッセージ📱 #やめて涙出る そして去年から継続の生徒さんから、 「まいこ先生~今日すかいちゃんは??お習字嫌いなんですかー?😢」 ・・との娘の所在を確認する質問 #まだ文字も書いてない1歳ですけどね😂 などなど、人は手を取り合い成長していくんだ、とつくづく思った時間でした ・ 久しぶりに会う生徒さん、 今年度からレッスン参加の生徒さん、 いろんな表情を見せてくれてありがとう ・ 文字には魂が宿る その美しい文化を子どもたちにどうしたらうまく伝えられるか、毎日考えています わたし自身の子どもたちだけでなく、いまの世代の子どもたちみんなにも😊 #画像1と2生徒さん課題練習の一部から #画像3おせっかい姉さん風の娘 ・ ・ ・ #こども #書道 #幼児 #小学生 #教えて教わる #2児ママ #ママライフ #書道教室 #鷺沼 #たまプラーザ
"I am one month old today and love kicking my mother👣" #oops ・ 「ひょえー!😱 外に飛び出してからもう1ヶ月経っちゃったよ~」 ・ 本日、生後1ヶ月となった息子くん お天気も回復して、ゆったり1ヶ月検診へ行けたね👶 あれっ、付き添いの娘も待ち合いで熟睡😮 #まさか #毎日1まさか ま、とりあえず息子は健康でした🤣 娘の生後1ヶ月時より、身長1.5cm低かったけど、これからどうなるかな😇 ・ そして、表情の種類が急に増えてきた息子の驚き顔 ブレブレだけど何か今にも喋りだしそう感いっぱいで母のお気に入り #親バカすみません 生後2ヶ月目も楽しみだ~ ・ ・ ・ #成長記録 #生後1ヶ月 #赤ちゃんのいる生活 #2児ママ #息子 #男の子
#boysday #japaneseholiday #newborn 本日、こどもの日 息子のふにゃふにゃほわほわ~の 貴重な新生児期に、母まさかの39℃発熱 #さすが本厄👻 #抱っこしすぎによる筋肉痛ではなかった👵 というわけで、 初めての端午の節句のお祝いは 来年に回すことに🎏 ・ さて、 産まれたときから かなりスポーツ刈りな息子くん #衝撃の多毛 最近音の聞こえる方へ顔を向けるようになり、 その時とくに表情の種類が増えて 母はとても楽しい😂😍 来年のこどもの日は、もういっしょに走り回れるかな~ wrap : @hakkakids romper : @bondsbumpsandbaby #bondsbaby ・ ・ ・ #こどもの日#新生児 #男の子 #成長記録 #親バカ部
#marlmarl_cd #marlmarl #webmodel #1y7m #19months ・ マールマールさんから、撮影データが届きました🥀 ※フィルター使用などの加工は一切していませんが、投稿のためにデータサイズを小さめにさせていただいてます ・ そして現在、マールマールさんのウェブサイトにひょっこり、掲載させていただいてます😍 ・ 着用のアイテムは、わたしも大好きな色合い💜 1日1成長する子どもたちを、 どの角度からも華やかでシックに仕上げるマールマールさんのアイテム、スタイリング、スタッフの皆さんの笑顔すべてが、ほんとうに素敵 ・ ・ ・ #1歳7ヶ月 (撮影時) #ベビーモデル #成長記録 #親バカ部
#20months #1y10m #daughter #toddlerlife ・ 娘1歳10か月になりました #もう数日過ぎてますが😅 ・ 娘の月齢が増える間に息子が生まれ、夫は激務 わたしは子ども二人を連れて #プチ里帰り #3駅向こうの実家ですが←えっ #今ぐらい甘えさせて🙏 ・ でもこの期間限定のくらし 人の手が増えることって本当に感謝! 娘は生活の場所が変わったことで 自分にできることを新しく探し #いたずらも含まれます🙊 コミュニケーションの方法が毎日急速に増えている ・ 娘が新しくできるようになったことの中で、 母のお気に入りはこれ: #親ばかですみません🙏 👩「すーちゃん何か飲むー?」 👧「にゅうにゅ!」 👩「なあに❓」 👧「にゅ!👆」(牛乳を指している) ・・・そしてコップに注ぎたがるという流れ そのようにして我が家の牛乳消費量はぐんぐん上がるのでした😂 ・ ひとり増えた子どもとの生活との上手な時間の使い方はまだ見いだせていないわたしですが、 娘の1歳10ヶ月のひとつきも いろいろ楽しみだなー💙 #1歳10ヶ月 #生後22ヶ月 #一姫二太郎ママ #育児記録 #成長記録 #ママライフ #娘 #牛乳大好き
#oshichiya #celebration #7daysafterbirth #namewriting #kanji #japanesecalligraphy just picked two of our favorite kanjis for son's name & wrote on paper to celebrate the safe arrival of baby boy today🖌️ ・ お七夜にあたり、 息子の名前を書きました🖌️ #画数多いね #マミーにも難しいわこりゃ👻 ・ 娘の名前に使っている漢字のひとつ、 「空」、と息子の名前がうまく繋がらないかなと頭をひねっていたわたし 夜が更けていく時間の、深い青の空を 「藍色の空」 と呼ぶのを知って、 息子の名前に是非この字を使いたいと思いました ・ そういえば あいらが産まれた時間は午前5:58分😳 そのときの空は、藍色だったのかな? ・ ・ ・ #お七夜 #命名書 #育児記録 #ママライフ #和の文化を次世代へ #書道 #男の子 #息子 #赤ちゃんのいる生活 #4月生まれ #2018年4月

Follow Maiko on Twitter

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.

Join 105 other followers

Follow MAIKO COLORS on WordPress.com
%d bloggers like this: