MAIKO COLORS

— ART, FASHION & MORE !

“Manda-la” at Mizuma Art Gallery : Masahiro Usami

【Japanese version is below; 日本語は下にあります。】

When I found information about Photographer Masahiro Usami’s solo exhibition at Mizuma Art Gallery, I felt the urge to check a correlation between the magnificent scale of his creations and the title of exhibition. Thus I went to see the exhibition late last month — the gallery was quiet but intense behind the heavy entrance door with a small viewing window, which was even more appealing to me.
The powerful eastern Japan earthquake in 2011 began to turn Usami’s focus from a personal subject into a giant size to emphasize ‘Japan’s cultural identity’ but he wants for his project to be more than just pictures depicting Japonism. Exploring concept of materiality, such as people, times from their past and that is coming now, and many different locations to put all together, his multi-dimensional world brings out not only cultural attribute attached to the land as to be regarded as a part of it which lead to a new awareness of cultural values in today’s society and but also individual’s view of life and death through each every counter with people he’s had for making — people’s connections, that is closely related to the Buddhist truths, draw attention to ‘relational art’ to be transformed. Here’s an example, when it comes to his piece taken in Fukushima and the people cherry blossom-viewing in the scene, it challenges the viewers to question what is inside and relevant; they, the people, put on protective gear against radiation and nuclear pointing out a threat to the Fukushima-1 plant in contrast to what the landscape of cherry blossom-viewing picnic in spring means to people across the country. The scene has so many connotations.
佐々木さんご夫妻_福島 -USAMI Masahiro
Sasaki Michinori and Sasaki Ruri, Fukushima 2013 / c-type print / (c)USAMI Masahiro, Courtesy Mizuma Art Gallery
-宇佐美雅浩
佐々木道範 佐々木るり 福島 2013 / タイプC-プリント / ©USAMI Masahiro, Courtesy Mizuma Art Gallery

Also, what remains behind his world is my primary interest in the relationship between society and the artist’s work including the people – object and audience. Upending, resonating in some way with a lot of people, dymamic, and bethinking. The relationship encourages me to pause and think about how our subliminal consciousness, actual experience and discovery of new knowledge are individually intertwined. Although details are being worked out, I got told that Usami is looking to create his collection of photography later on — his future possibilities are a must-check.
 
宇佐美雅浩氏の初個展“Manda-la”の予告を見た時、その壮大なスケールとタイトルの因果関係を知りたくなった。展示の開催される市ヶ谷のミヅマギャラリーへ足を運んだ先月末。小窓ひとつだけついた、重量のある入り口の扉。そこを開けると中には、大人のための秘密基地のような空間が広がっていた。
2011年の東日本大震災は宇佐美氏の作品に大きな変化をもたらした。日本人のアイデンティティというテーマの強調、撮影スケールの拡大。それまで作品は彼自身の個人的な部分(感覚・感情)を主題だったところから、地域の歴史・状況を踏まえ膨大な量の人々を被写体として巻き込む「リレーショナル・アート」として発展する。
たとえば、福島で撮影された、桜の下でお花見をする人々。日本の春の野外での楽しみを象徴する何気ない一場面は、放射能から身を守る防護服を着用した人々の姿により、大きく景色を変える・・・。宇佐美氏自身による入念な絵コンテのもとに撮影される作品は、まるで舞台の見せ場を切り取ったかのように、被写体となる人々をとりまく環境や状況・歴史を含めながら、写真が持つ刹那性とは逆の、膨大な時間軸を埋め込んでいる。数か月から最長で7年という年月をかけて創る作品。広島の撮影に関しては、交渉開始から半年の年月を要し、最後の3か月間は彼自身も現地に滞在し、連日現地の方々や団体との交渉を行い、ラジオ出演、SNSの駆使、また、スナックやバーを回るなど被写体探しに日々明け暮れた。
「日本らしさ」を問うこととは別格の、人間+場所+時間を結びつける宇佐美氏の日本全国プロジェクトは、被写体、そして、大掛かりな撮影を支える多くの人との出会いにより、現代の社会の中にある土地それぞれの文化的特性と意識を見事にひっぱりだし、また、人の死生観について改めて考える時間をもたらす、多次元の創作物。被写体のもつ躍動感はまるで個人個人の声のようだ。人の世のはかなさが、一期一会や縁に強いつながりを持つ思想によって息を吹き返す・・・そのためにこれだけ大勢の人を動員することの出来る宇佐美氏のエネルギーと構想に、わたしは感銘を受け、新たな視点でアートの社会への関わり方の重要性を問い直すことができる。今後、作品を写真集としてまとめる予定というこのプロジェクト。そのリリースが今から楽しみである。-MAIKO 

早志百合子 -USAMI Masahiro
Hayashi Yuriko, Hiroshima 2014 / c-type print / (c)USAMI Masahiro, Courtesy Mizuma Art Gallery
-宇佐美雅浩
早志百合子 広島 2014 / タイプC-プリント / ©USAMI Masahiro, Courtesy Mizuma Art Gallery

大塚健_秋葉原_s -USAMI Masahiro
Otsuka Ken, Akihabara, Tokyo 2013 / c-type print / (c)USAMI Masahiro, Courtesy Mizuma Art Gallery
-宇佐美雅浩
大塚健 秋葉原(東京) 2013 / タイプC-プリント / ©USAMI Masahiro, Courtesy Mizuma Art Gallery

-More info about Masahiro Usami : http://www.usamim.com/
Contact Mizuma Art Gallery for any further questions : http://mizuma-art.co.jp/top_e.php

-ミヅマアートギャラリーで開催された宇佐美雅浩氏の個展は、会期が終了しています。直接の問い合わせをご希望される際にはこちら(ギャラリー情報)までお願いいたします。
写真家、宇佐美雅浩について : http://www.usamim.com/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Instagram Journey

#oshichiya #celebration #7daysafterbirth #namewriting #kanji #japanesecalligraphy just picked two of our favorite kanjis for son's name & wrote on paper to celebrate the safe arrival of baby boy today🖌️ ・ お七夜にあたり、 息子の名前を書きました🖌️ #画数多いね #マミーにも難しいわこりゃ👻 ・ 娘の名前に使っている漢字のひとつ、 「空」、と息子の名前がうまく繋がらないかなと頭をひねっていたわたし 夜が更けていく時間の、深い青の空を 「藍色の空」 と呼ぶのを知って、 息子の名前に是非この字を使いたいと思いました ・ そういえば あいらが産まれた時間は午前5:58分😳 そのときの空は、藍色だったのかな? ・ ・ ・ #お七夜 #命名書 #育児記録 #ママライフ #和の文化を次世代へ #書道 #男の子 #息子 #赤ちゃんのいる生活 #4月生まれ #2018年4月
#son #newfamily #aprilbaby Now i recall one morning in October last year when I woke up from a sleep dream :: a brunette boy about 3 y.o. wearing bowtie + braces was in front of me with a big smile & asked my name, age + where I reside in. This sleep dream left me so many connotations because i'm basically a short sleeper & it's difficult for me to awaken something from sleep dreams... thus I started to expect birth to a boy😊 ・ finally my son started to explore the world! Islay, born on the 11th of April, so grateful for his safe arrival & each one of you who give me the reasons why I can enjoy my life so much💙💜💛 ・ ・ 3歳ぐらいのこげ茶の髪の男の子がフォーマルウェアに身を包んで、わたしにいろいろ質問してくる夢を見た10月のある日 基本眠りが浅く、 寝ている間に夢を見ることは殆どないわたし なので衝撃的だったこの夢のあと もしかしたら赤ちゃんは男の子かもしれないと思うようになったのでした ・ そしてついにその日はやって来た 4月11日、息子誕生 娘の名前と同じく、スコットランドの島のひとつから選んだ名前、あいら です ・ ひとりっこのわたしに新しい経験と感情を教えてくれる子供たちに、 いつも支えてくれる家族とお友達みんなに、 感謝のほかことばが見つからない日々 新しい章が始まったわたしたち、 今後ともよろしくお願いいたします 💙💜💛 ・ ・ ・ #男の子ベビー #4月生まれ #一姫二太郎 #姉弟 #2児ママ #ママライフ
Today you are #21monthsold and i am #38weekspregnant 😊 going through transitions, we now welcome the return of spring🌸💮🌷baby hasn't arrived yet but we are so ready :: ・ 娘が1歳9ヶ月、母妊娠38週を迎えた本日 #つまり年の差は1歳9ヶ月確定👩👶 ・ さて、 最近娘の語彙が、遅いながらに増えるペースが上がる日々 その中でもbaby(べびっ、べびっ、と繰り返す)は毎日お互いにとって印象的 赤ちゃんの話をすると聞こえてないふりをする、甘えたいときの娘 夜の細切れ睡眠に苛まれるわたしが 日中ソファーやダイニングテーブルで 眠気でぐったりタイムに突然入るときに べびっ、べびっ、とお腹を撫でて 励ましてくれるときの娘 自分より小さい赤ちゃんが出てくる動画に、釘付けになる娘 がんばってるんだなあ😭 まだまだ小さいけど、 1年前の桜の時期にはまだ歩いてもいなかった娘 #髪も少なかった😂 それがこんなに早く成長するとは😨 ・・・と、超親ばかだけど ここのところ毎日涙が出そうな、 (いや、出てます)わたし ・ あと数えるほどの日数でプラス1になる我が家 泣いてるばかりの母じゃだめだ~ と自分に言い聞かせながら しかしきみはいつまでお腹にいるんだろうね?👶 早くしないと葉桜になっちゃうよ と、波打つお腹に話しかけてみる ・ ・ ・ #妊娠38週 #もうすぐ2児ママ #springbaby #1歳9ヶ月 #ママライフ #育児記録 #成長記録 #イヤイヤ期 #妊婦生活 #マタニティライフ
#maternityleave #ourspringbreak #haruyasumi #mommylife 産休に入ります👶 #Repost @__maikohowellcalligraphy (@get_repost) ・・・ Thank you everyone for the wonderful year and your continuing support, our school is having spring break during April, when all social platforms in Japan come into the new transition each year, and we are scheduled to provide lesson again in the 2nd week of May🖌️💙 ・ 昨日3/20(火)をもちまして、 当教室の2017年度授業が修了いたしました 皆さまには日頃から多大なるお力添えを頂きありがとうございます。 ・ お教室の初年度でわたし自身、 方向性を模索しながら指導させていただいた日々🖌️ ・ 授業態度を叱るのにはどういう言葉を選んだらきちんと伝わるのか考えているうちに別のことがおろそかになって、 生徒さんの保護者さまから逆にお叱りを頂戴する日もありました ・ 生徒さんと一緒に わたしと教室も成長していく いつまでもそのように、伸びやかな部分を持ち続けたいと思います ・ 2018年度はGW明けの5月2週目から開講を予定しております💙 →学年が変わり、新生活に家族みんなが落ち着くころにまた書道に触れましょう、 というのがテーマです また、スケジュール、レッスン内容が 新年度は一部変更となります 詳細は追って投稿させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします ・ さて、春休み 私事ですがあと約3週間以内に 第2子が外の世界にやってくるようなので そろそろわたしも準備を始めます ・ 春の花があちこちで咲き始めて 外出も楽しい時期💮🌸 三寒四温の時期でもありますので 皆さまどうぞお体ご自愛ください ・ 乱文ではありますが、お礼とご報告までに😊 まいこ書道教室 ハウエル 麻衣子 ・ ・ ・ #まいこ書道教室 #2017年度 #ありがとうございます #書道教室 #習いごと #子ども書道教室 #幼児 #小学生 #川崎市宮前区 #横浜市青葉区 #鷺沼 #たまプラーザ #和の文化を次世代へ #スマイル育児 #ワーキングママ #春休み
#finalmonthofpregnancy #37weekspregnant #pregnantlifewithdaughter #1y8m #pregnantbelly #storyofmylife #masahirousami The highlight of my 2nd & last pregnant life was captured by one of my favorite Tokyo photographers, Masahiro Usami :: there are many reasons to love Masahiro's visions, my daughter seemed so excited to know how his world is created during the photoshoot and literally I was over the moon 📷 Hair : @enoeuta ついに妊娠37週、 赤ちゃんはいつ生まれてもおかしくない時期に突入 ・ 人生2回目、そして最後の妊婦生活 このたび、その集大成を わたし自身が尊敬する写真家、宇佐美雅浩さんに撮っていただく、大きなお願いをしました ・ 「麻衣子さんは以前から強い感じが似合うイメージがあるけど すかいがいるときの、 自然な肩の力が抜けるようなやわらかいエッセンスが入る感じも良いね」 ・ 2年半ぐらいぶりにお会いして こんな風に言っていただいて感慨深い そして自分が母になってから過ごしてきた場面が、 頭のなかを走馬灯のように流れていました ・ ふと気づいたら 普段はポーカーフェイスの宇佐美さんが 「すかいもママを綺麗に撮れるかな?😊」と、 ゆっくり娘にシャッターの切り方を教えてくださっていて 子供がくれるエネルギーを、また愛しく思える時間に感謝 ・ 宇佐美さんはigアカウントをお持ちではありませんが 現在3/24(金)まで市ヶ谷のミヅマアートギャラリー(mizuma-art.co.jp)で個展、 銀座のSPACE TGC(art.akibakikan.com)でグループ展、 を開催中です お時間ありましたら是非、立ち寄ってみてください😊 ・ ・ #もうすぐ2児ママ #君がわたしにくれるもの #母 #娘 #母娘 #妊婦 #マタニティフォト #妊娠37週 #妊娠生活 #宇佐美雅浩
#finalmonthofpregnancy #37weekspregnant #pregnantbelly #storyofmylife The highlight of my 2nd & last pregnant life was captured by one of my favorite Tokyo photographers, Masahiro Usami📷 there are many reasons to love his visions, and I am happy to live in this world as a woman. ついに今日から妊娠37週、 赤ちゃんはいつ生まれてもおかしくない時期に突入 ・ 人生2回目、そして最後の妊婦生活 このたび、その集大成を わたし自身が尊敬する写真家、宇佐美雅浩さんに撮っていただく、大きなお願いをしました ・ 宇佐美さんの世界観を敬愛する理由はいろいろあります その中でも 日本を始め、色々な地域が持つ歴史とそこに住み続け生きる人の本音や生々しい感情に立ち向かう宇佐美さんの作品、 その真実を追求する姿勢と温度が特にわたしには魅力的に映ります ・ わたしは妊娠から出産までの 命をかけて一喜一憂できる時間をくっきりと、 自分の歴史の1ページとして2年前とは違うかたちで残したかった 初めての妊婦生活とは何もかもが違うように思える時間のかけらたちと 子が母を強くしてくれるという証を ・ 宇佐美さんはigアカウントをお持ちではありませんが 現在3/24(金)まで市ヶ谷のミヅマアートギャラリー(mizuma-art.co.jp)で個展、 銀座のSPACE TGC(art.akibakikan.com)でグループ展、 を開催中です お時間ありましたら是非、立ち寄ってみてください😊 ・ ・ #もうすぐ2児ママ #母 #妊婦 #マタニティフォト #妊娠37週 #妊娠生活 #宇佐美雅浩
#ponytail #stillalowponytailthough #happymom #1y8m #20monthsold ・ 薄毛ちゃんの母として 娘のポニーテール姿は感無量 #まだまだ #低い位置ではありますが ・ 髪を束ねると 何だか女子感アップする 、、よね #親ばかすみません ・ さて、娘の髪型への好みは いつから出てくるのかな~💇 と妄想する昼下がり😊 ・ ・ ・ #成長記録 #育児記録 #ポニーテール #1歳8か月 #生後20か月 #娘 #髪型 #ママライフ#女の子ママ
#tb #throwback #ourmarriage #anniversary #2ndanniversary ・ 2 years ago today we registered the paper, it was raining just like today but we kept sharing the joy and happiness each other all day so that our views became much brighter :: also i was pregnant with Skye and oh I AM pregnant now again😂 ・ 本日結婚から2年の日 あれ?2年前も妊婦だったねと笑っている人1名👱 #こちらは笑えないぐらいの腰痛なんですけども #たった2年前 #でも写真若いな📸 ・ 3月9日、勝手にthank youの日と名付け 一生懸命記念日を忘れないようにするアラフォー夫婦 #やり方が昭和 #ダジャレかよ #ほんとに申し訳ないです🙏 #けど他にいい方法が見つからず ・ 20代、ひとりでいろんな開拓が楽しくて結婚した自分は思い描けなかった でも不思議、 今は子供が導いてくれる新しい発見を楽しみ、 そして 床に落ちてる金髪と黒髪を掃除する日々 ・ 飽きっぽいわたしが人生の変化をいつも楽しむことができるのは夫のおかげだと思う 相変わらず汗も涙も鼻水も足らして喧嘩したりするけど😌 いつもありがとう これからもいっしょに楽しく毎日過ごそうね ・ #2年記念日 #結婚記念日 #国際結婚 #夫婦 #もうすぐ2児ママ

Follow Maiko on Twitter

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.

Join 105 other followers

Follow MAIKO COLORS on WordPress.com
%d bloggers like this: